一枚は揃えておきたいオーダーシャツ

欲しいデザインのシャツが見つからないという場合には、オーダーシャツを利用してみるといいでしょう。既製品ではサイズが合わないという人にも多く利用されていますが、素材やデザインを自由に組み合わせることができるため、他の人とかぶらないオリジナルのシャツが欲しいという人にもオーダーシャツは人気があります。オーダーシャツを注文する際には、まずは採寸から始まります。バスト、ウエスト、ヒップ、肩幅の他に、袖丈や着丈、袖口カフス周り、襟ぐり、アームホールの長さなどが計測されます。

次に素材の選択をしますが、表地やボタン、地縫いとボタンホールの糸色を揃えます。デザインでは、全体的なシルエットを標準にしたりタイトにしたりと選ぶことができます。最後に各部分のデザインですが、身頃であれば左胸ポケットの有無、前中心の前立ての有無、背中のタックの本数や位置などを決定していきます。他にも、衿の形や半袖と長袖の選択、カフスの幅や形、カフスボタンの数など選択肢は豊富にあります。

オーダーシャツは、生地は気に入っていたのにデザインがいまいちという場合や、見た目はよかったけれども自分のサイズに合うものがないという場合にぴったりです。セミオーダーではあらかじめ指定されているものから組み合わせて作ってもらうため、一から制作してもらうフルオーダーほどの高級品でもありません。オーダーシャツは高いから既製品を我慢して着用しているのであれば、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする