オーダーシャツの基礎

オーダーシャツにはフルオーダーとパターンオーダーの2種類があります。フルオーダーシャツは体のサイズを細かく採寸して、専用の型紙を造り、自分オリジナルのシャツを作成します。老舗のテーラーなどでオーダーすれば2万円から4万円ほどの費用が掛かります。パターンオーダーはすでに用意された既製品の型紙を使い、オーダーシャツを作ります。

費用は5千円から1万円程で、比較的リーズナブルにです。既製品の生地は耐久性と耐熱性に優れたポリエステル素材がほとんどですが、着心地からすればやはり綿素材が一番といえます。シルクのような柔らかさを持った海島綿や滑らかな光沢があり繊維も細いエジプト綿などが高級といわれる綿素材です。生地には番手とよばれるナンバーがあり、この数字が大きくなるほど柔らかく、肌理も細かくなります。

着心地は最高に良いのですが、欠点としてあげられるのがシワになり易いことです。おすすめできるのは100番から150前後で、120以上であればフォーマルの装いとして利用できる素材といえます。痩せた体型の方は、大きすぎるシャツは禁物でなるべくジャストフィットするタイプのシャツにしましょう。反対にふくよかな方はタイトでなく、少しだけゆったり目にして生地も白の無地ではなく、はっきりとしたストライプ柄のものを選ぶと視覚効果によって見る人に引き締まった印象を与えます。

背が高くない人では幅の狭いストライプの生地に明るい柄の小物をつけると、視線を高い位置に集められ実際よりも背が高く見えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする