• 立体駐車場の種類とメリット

    立体駐車場とはスカイ・パーキングとも言い、マンション等の集合住宅やデパート等の大規模小売店で小さなスペースで、より多くの自動車を駐車する為に考案された駐車場であり、その為2階以上の階層を有する駐車場の事を言います。立体駐車場は大きく分けて2の種類があります。

    人には聞けない珍しい立体駐車場についての情報をまとめたサイトです。

    一つは、自走式駐車場と呼ばれるもので敷地内にいくつかの階層がある駐車場であり、駐車したいと思った階に自分で運転して移動し、駐車をする方式の駐車場になります。この駐車場のメリットは一般的な1階部分しかない駐車場に比べて階層を持つ分、省スペースであり、機械等は不要である為メンテナンスを行う必要がない事がメリットです。

    また、この事から設備コストを下げる事が出来る事も大きな点です。
    しかし、ある程度の土地の広さが必要になるので、地価の高い立地では割高になる可能性があります。
    この方式の駐車場はある程度土地の広さを確保できる郊外のデパート等でよく利用されます。


    もう一つは機械式立体駐車場と呼ばれるもので、機械を操作してパレットと呼ばれる車室を呼び出して入出庫をする立体の機械式駐車場です。
    この方式のメリットは自走式立体駐車場よりもさらにスペースを節約できる事、車室に入れる事で盗難にあうリスクが少ない事が挙げられます。



    一方、機械の故障してしまうと車室より車を取り出せなくなってしまう恐れがあります。
    また、そうならない為に定期的なメンテナンスが必要であり、導入コストが高く、概して自走式駐車場と比べて割高になる傾向にあります。



    この方式の駐車場は土地の確保が難しい都内の建物でよく利用されます。