バーチャルオフィスの利用料金の詳細

バーチャルオフィスについて関心があるけれど、気になる点が料金のことではないでしょうか。駅周辺やビジネスの一等地の住所や電話番号をレンタルできるため、とても人気があるサービスとはいっても、毎月の出費はかかるものです。起業を開始されたばかりの経営者の方にとっては、予算の問題で高い利用料金であれば諦めるしかないと考えている人もいるかもしれません。しかし、実はバーチャルオフィスの利用料金はリーズナブルな価格で使用できるというメリットがあります。

住所や電話番号のみをレンタルするだけであれば、賃貸オフィスやレンタルオフィスを借りるのとは違い、オフィス空間を借りるわけではないのでコストを大幅に削減できます。バーチャルオフィスの料金は、1000円以下からサービスを利用できる場合もあります。高い費用であれば10000円を超えるケースもありますが、相場は1000円~5000円程度の値段で利用している人が多いです。意外と毎月の支払額は低価格なので使い勝手がよいと感じるでしょう。

バーチャルオフィスの利用料金に差が出るのはなぜかというと、プラン内容が違うからです。たとえば、住所貸しや郵便物転送のみのプランであれば、1000円以内の費用でおさまる場合も多いです。住所や電話番号の法人登記、郵便・荷物の転送などの付加サービスがつくと、2000円前後からの価格になるケースがほとんどになります。プランのランクによって価格は変わり、サービス内容が充実しているほど費用は高めになる傾向があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です